2016年10月20日

ビオトープ維持管理 平成28年4月~9月 活動実績

・ビオトープ内の枯葉やたまった泥の取りだし、水生植物の剪定。
・ビオトープ周辺の清掃、低木の剪定、枯葉集め。
・ビオトープ周辺での生きものさがしの環境学習 等を行った。 5/25、9/12、9/26

Img_2315

Cimg1229

Img_4217

Img_4207

posted by すいた体験クラブ at 10:33| Comment(0) | ビオトープ作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

畑づくり 平成28年4月~9月 活動実績

 児童たちの体験学習のため、雑草がいっぱい生えていた校庭の一角を開墾し、畑づくりにチャレンジすることにした。学校単独ではできないので、弊会がサポートして立派な畑に変身させた。畑の広さ約15㎡。
 この畑で児童たちが1年を通して、「サツマイモ」と「ジャガイモ」づくりに取り組み、食べものづくりの大変さと、二毛作、地産地消の体験学習を行う。


1.運動場への一角に畑をつくろう。
(5/21大池サタデースクール)

Img_2257

Img_2261Img_2261

 

Img_2270


  

 


2.サツマイモの苗の植え付け
(6/10-11、6/28-30、7/1-2)

Img_3382

Img_3387

Img_3260

Img_3310


3.ジャガイモの収穫
  (6/21-22)

Img_3189_2

Img_3153

Img_3203


posted by すいた体験クラブ at 09:54| Comment(0) | みどりのカーテン作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミニ田んぼ作り 平成28年4月~9月 活動実績

市街地の小学校の一角に、広さ約40~60㎡のミニ田 んぼを児童たちの手作りで、現在9校に設置。他の1校では、校庭の広さの都合でプランター10個を、ミニ田んぼがわりに利用している。
毎年各校の5年生の児童たちが、この田んぼで1年を通して農作業に取り組む。稲作やタマネギの栽培を実体験し、二毛作や地産地消、また、田んぼに集まってくる野生の生きものの観察をするなどの、自然環境についての体験学習を行っている。ミニ田んぼの学習支援は今年で8年目になります。

1.タマネギの収穫、うねの掘り起し、水入
  (6/3、6/7~9、6/13~16)

Cimg0526_3

Img_2797Img_3041

 

 

Img_2834

 

 


2.しろかき、田植え、エダマメ植え   
  (6/17、6/22~24、6/27~28)

Img_3098_3

Cimg0696Cimg0753_3

 

 

 

Cimg0946

Cimg1064_3

 

 

 

 


 3.イネの花の観察
  (8/23~26、9/7~9、9/12、9/14)

Img_4130_2Img_3456_2

 

 

 


 イネの花の観察
(ふりかえりシートより)

Img_2407_2 Img_4285_2Img_3462_2

 

 

Img_4268_2Img_4260_2

Img_4288_2


 


4.エダマメの収穫、お米の試食と防鳥ネット張り
  (9/23、9/26~29)

Img_4351

Img_4589Img_4726

 

 

 

 

Img_4775

Img_4693

Img_4602


 



Img_4745

 


 

 

 

 

posted by すいた体験クラブ at 09:53| Comment(0) | ミニ田んぼ作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする