2019年12月04日

<田んぼを耕すことで、心も耕せたか>

CIMG3534.JPG
















 初めての鍬(くわ)づかいに

❛へっぴりごし❜
自信無げな姿も~数分もすると ❛姿は一人前・・❜

各学校では脱穀(だっこく)、もみすりの学習と一緒に、5年生全員で、
稲かりを終えた田んぼを耕(たがや)し、畑にし、畝(うね)づくりを体験しました。
二毛作のタマネギ植え付けの下準備です。

それぞれが十数回、鍬を使って耕そうと奮闘するも、表面の土を搔き寄せるだけ。
思うように耕せない内に❛腰が・・❜お百姓さんの大変さが感じ取れた授業風景です。

耕した後、大急ぎで『畝づくり』をします。
鍬の扱い方や土寄せに集中するあまり、畝の溝が曲がってしまい四苦八苦!

指導者の手伝いも有って畝づくりを完了、最後に『牛糞や苦土石灰(くどせっかい)』を撒いて
完成です。

子ども達は
田を耕す事で少しでも、『心を耕すことが出来ただろうか❕』

CIMG3569.JPG












CIMG3556.JPG

CIMG3561.JPG CIMG3556.JPG
posted by すいた体験学習 at 20:20| Comment(0) | 田んぼを耕す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする