2020年01月08日

エイエイオ~!  ビオトープづくりで鬨(とき)の声!

エイエイオ~!』❝(とき)の声❞を上げて頑張る子供たち。

   ビオトープ手作り大作戦が開始!

CIMG3763.JPG

吹田市立古江台小学校(今枝校長)では、全校児童参加で
ビオトープ手作り大作戦が開始されました。

   2019年9月、全校児童への説明会や児童との話し合いの結果、
   『自然の生き物と触れ合える場が欲しい』と
      ビオトープをつくる事を決定。

6年生を中心に思い思いの設計図を描き持ち寄って、
     『全ての作業を手作りで行う』の計画の実行です。

CIMG3755.JPG

11月中に樹木の伐採を終え、
 12月16日から児童も参加して「土の掘り起こしが開始されました。

CIMG3758.JPG

今回の工事は『ビオトープの原型を作る作業』で、
    土の掘り起こし、掘った石や土を運ぶ作業です。

各クラスが『スコップ部隊』と『バケツ部隊』に分かれ
交互に作業を進めます。
 第一日目、二日目は表面の土を取り除く作業で、スコップでの作業も
比較的楽でした。

CIMG3761.JPG

    三日目以降深く掘り進んで行くと、石や岩が随所に顔を出し、一向に掘り進めません。
児童達は皆真剣で、積極的に作業を分担、汗だくで頑張ります。

エイエイオ~! 

  疲れを吹き飛ばそうと、
合戦まがいに❛(とき)の声を上げて❜鼓舞する様
  「私たちがお手伝い出来て本当に良かった」と感じる瞬間です。

CIMG3765.JPG

今回の作業は4年生~6年生までの高学年で実施しました。
  最初はぎこちなかったスコップ使いも、すぐに要領を掴み、
大人顔負けの働きぶりです。

木の根っ子、石ころ、岩までもが突然顔を出し、作業を中断させます。
    当初想定しなかった下水溝が顔を出したり、配管にぶつかったりもしました。

  空き地に運び込み積み上げた『残土の山』も子供たちが見上げる程です。

CIMG3792.JPG

      支援者達からツルハシを使って、岩を砕いて貰ったりしながらの作業が続きます。
運ぶ土にも石が多く混ざり、重さを増し、持ち運ぶにも一苦労です。

CIMG3789.JPG

校長先生、教頭先生、担任の先生達も児童に負けまいと・・頑張ります。

CIMG3795.JPG

作業開始の一週間後、ついに原形が出来上がりました。
1週間の間、実に良く頑張りました・・本当にお疲れ様でした。

CIMG3805.JPG

この作業に携わってくれた子供たちは皆、思い残すこと無く
    新年を迎えてくれたと思っています。

   アッパレ! でした。

posted by すいた体験クラブ at 22:25| Comment(0) | ビオトープ作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする