2020年03月01日

体験学習で子供たちは・・・何を学ぶのか!

『土運び』

皆さん方はこの感想文を読んで、どの様に感じられますか。
たまたま目にした2年生児童の生の感想文』をお借りし紹介します。


古江台小の3ケ月に及んだ『ビオトープ手作り大作戦』も山場を迎えました。
池を掘り取り除いた大量の『土砂の堆積物(2つの土盛)』を片付ける作業です。

何と! 1年生たちも頑張ってくれました!

CIMG4467 (2).JPG

CIMG4469.JPG


樹木の根元に土盛をしたり、壊れた土手を修復する作業もしました。


校舎と運動場を隔てる『土手の部分』が傷んでおり、我々支援者と一緒に手直しする事にしました。
長い年月の間に雨に削り落された箇所です。


最初は2年生以上での取り組みでしたが、1年生達から『自分達もやらせて欲しい』との申し出が有ったそうです。
アッパレ!

1年生から6年生まで1週間、クラス毎に時間帯を決めて、取り組んでくれました。
それは土をバケツで運んだり、1輪車や台車を操作して運ぶ等、決して楽な作業では有りませんでした。

土のう袋』を積み上げて土砂崩れ防止をしました。


花壇や噴水も出来上がり、もう完成式を待つばかりです。

CIMG4517.JPG

完成式』が3月3日の予定でしたが・・・
突然の臨時休校!
                                                             
4月に皆元気で、登校できる事を願っております。
posted by すいた体験クラブ at 14:38| Comment(0) | 古江台小学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする