2019年12月26日

《収穫祭の一コマ》

    美味しかった~‼
市内の各小学校からは『収穫祭の便り』が届きます。

IMG_1208[1].jpg

学習支援を担当した学校からは、次々と収穫祭の案内が届いています。
代表して2校のご紹介です。

<お芋パーティー>

鳴門金時を植え育てたのは「1年生」、南山田小学校では
ゆでたさつま芋をホットプレートでホクホクに焼き、子供たちがほお張ってます!
 おいし~イ❕

保護者の方々も大勢お手伝いされ、賑やかで素敵な「収穫祭」(授業)の様子でした。

<おにぎり試食会>

古江台小学校では給食当番用の割烹着を着て帽子やマスクをつけ、おにぎり作りをする・・何と初々しい事か!

学校のミニ田んぼでお米作りをした「5年生は」、
        クラス単位で『おにぎり作り』をしました。

田植えから収穫まで自分たちの手で』、
        「そのお米を炊いて、ほお張る!

 ・・実に❛満足感❜とその喜びが伝わる授業風景でした。

お米は『スーパーで買うもの』から、
      『1から米作りする事を体験』、
          『そしてその大変さを知る』

田園風景が消えてしまった大都会の片隅で、
      『ミニ田んぼや畑を耕し、作物を育て
                    そして収穫する』

その田畑で子供たちは
       『何を見つけ、何を知り、
           何を収穫してくれたのだろうか』

IMG_1198[1].jpg

IMG_1206[1].jpg

IMG_1203[1].jpg

CIMG3800.JPG

CIMG3799.JPG

CIMG3801.JPG




posted by すいた体験クラブ at 20:12| Comment(0) | 収穫祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください