2020年02月12日

<一年生が畑で二毛作に挑戦 ❕>

昨年「さつまいもの収穫を終えた畑」で、
今度はジャガイモ植えにもチャレンジ!

CIMG4116.JPG

先ずは草取りをしました!

CIMG4282.JPG

昨年「鳴門金時」を植えた畑は一旦耕し、
苦土石灰と牛糞を施しておきました。

CIMG3601.JPG

今度はジャガイモ(男爵とメイクイン)の植え付けです。
二つに割ったジャガイモに灰をまぶします。


畝に切った溝に約20cm間隔にイモを置きます。

                         “場所を決めかねる子”
        “無理に押し付ける子”
   “そっと大事に置いて行く子”

初めての体験に皆戸惑いがちです


サア~! 優しく土を掛けてあげましょうね!

大きくな~れ! と口ずさむ瞬間です。


次はイネ藁のお布団を掛けて下さいね!
何のためかな?

寒い日にも凍えないように、芽が出やすい環境を保ってあげようね!

皆で順番に水やりをしましょう。

CIMG4103.JPG

収穫は6月ですよ!
リーダーの稲山さんより、皆が2年生になった時、
大きくなったイモを収穫しようね!

CIMG4121 (2).JPG

《小さいお芋》と《大きなお芋》どっちが良いですか?

『お世話しないと』・・・小さい芋になるからね。
  リーダーの稲山さんも念を押します。

大きなジャガイモが出来ますように!
posted by すいた体験クラブ at 21:35| Comment(0) | 佐井寺小学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください